中村美幸さんが伝える「いのちの大切さ」

こんにちは  この週末
2017年 5/20(土)は名古屋で

中村美幸×皿井啓之 講演会

テーマ「あたり前の中の小さな奇跡」
美幸さんのドキュメンタリーを撮っている
長野県のTV局のカメラも入る中

中村美幸さんが心をこめて
ご自身の長男 渓太郎くんの闘病生活を通して気づかれた「本当の幸せの在り処」について語られました。

僕はナビゲーターとして大好きな美幸さんのお話を引き出す役割。
長男 渓太郎くんが入院していた
こども病院で、美幸さんに深い気づきを
プレゼントした子どもたちの
「愛」「思いやり」のエピソードの
1つ1つが聴いている参加者の
胸を打ちます。

ほとんどの人がハンカチで目を抑え
涙を流しながら聴いていました
。・°°・(>_<)・°°・。

参加して下さった皆様 ありがとうございます





そして 翌日5/21(日)は滋賀県守山市へ
美幸さんと一緒に電車に乗って移動します。
2017年5/21(日)
13:30〜15:30
滋賀県守山市 火祭り交流館にて

「いのちのお話し会」

を開催して頂きました。


主催者 菊ちゃんの想いのこもった
手作りの講演会の演題が可愛くて♡
↓↓↓
美幸さんのことを全然知らない方が半数以上だったから「いのちのお話し会」って
どんな感じなんだろう???
中にはドキドキしながら座っている方も
いらっしゃったと思います(^^;

講演会の最初に美幸さんの動画をご覧頂き
ザックリと美幸さんが体験されたことを
皆さんに知ってもらったところから
美幸さんのお話がスタートしました。

わが子をわずか生後1歳4ヶ月で亡くす
その壮絶な闘病生活の中で
美幸さんが見つけた「本当の幸せ」

美幸さんが語り出すと
会場の空気は一気に変わった。

誰もが美幸さんの話と自分自身の体験を
結びつけ大切に大切に深いところで
感じてくれているのが伝わってくる。


美幸さんのお話が終わってからは

参加者全員で
「こころのオアシス」のように
1人1人の話を
最後の「。」まで聴くカタチで

その瞬間のホントのホントの気持ちを
分かち合いました。

20代前半の若者から50代の大人まで
誰もが「いのち」と向き合った
深くてあたたかい時間を
共有することができました。


この時間が本当に本当に深くて
言葉にできないくらい…

あの場を共にした人だけが
感じることができた
「いのち」と つながりあう時間。
参加して下さった21名の皆様
ホントにホントにありがとうごさいました。



中村美幸さんとさらちゃんのお話会を
自分もやってみたい!
そんな方はコチラから
まずはお問い合わせください
↓↓↓

0コメント

  • 1000 / 1000